偏差値45からの中学受験

4年生から浜学園に入塾。中学受験を意義あるものにするべく親子で奮闘。

9月からの勉強量(浜学園)


f:id:gallo777:20210922143828j:image

9月に入ってから娘の勉強量が大幅に増えました。増やしましたかな。

 

浜学園の通常授業の復習勉強の量は変わりませんが、日曜志望校別特訓の宿題と勉強量がオントップ。

浜学園日曜志望校別特訓は隔週日曜日朝から晩まで4教科授業があり、その復習が大変。

国語、算数、理科は毎日1ページやらなければいけないテキストもあります。

いまのところ、祝日で浜学園の通常授業がとんだり、コロナ感染調査で小学校が1日休校になったりと、イレギュラーで集中して自宅で勉強する時間が取れたのでどうにかこなせた感じです。

が、全て平常であればできていませんでした。

 

この勉強量をこなしている小学生は純粋にすごいと思います。

以前から日曜日の講座を選択している子は、結果として娘の1.5〜2倍の勉強量をこなしており、内容は復習なので、完成度は高くなり、成績も上位でキープできているのだと改めて思い知りました。

 

勉強スケジュールの工夫と短時間でこなせる勉強方法の試行錯誤等、日々格闘です。。。

あとは娘の「慣れ」と「順応」かな。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

9月公開テスト結果(浜学園)


f:id:gallo777:20210916152221j:image

先日の公開テストの結果。

偏差値は、国語50弱、算数55くらい、理科45くらい、社会45くらい。3科目、4科目ともに50弱。

 

算数が上がったのは良いのですが、国語が以前よりも悪くなってきました。

なかなか難しいです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

電流の磁気作用(小6理科)


f:id:gallo777:20210909150451j:image

今回の理科は電流の磁気作用の単元。

次回からはテキストもファイナルアプローチになり、総復習が始まります。まあ、そもそも6年生になった時からほとんどがそれまでの復習が大半でしたが。

で、今回もほとんどが5年生の復習で、電磁石の強さを式を使って解く問題が増えたくらい。

あらためてサンドイッチ法、右手の法則、言葉の確認をしてから問題をこなしました。

この単元は簡単な単元かもしれませんが、サンドイッチ法、右手の法則等、方向を間違うとテストでは一問だけの失点ではなく、数問続けて失うことになるので、手を抜くことはできません。

 

娘は、テスト中にサンドイッチ法を机の上でするのはちょっと恥ずかしいな、とブツブツ言いながらやっています。

 


f:id:gallo777:20210909150502j:image

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

日曜志望校別特訓はじめました(浜学園)


f:id:gallo777:20210906134323j:image


 

忙しさにかまけてブログサボっていました。

 

で、昨日から娘は浜学園の日曜志望校別特訓に行き始めました。

4科目で朝10:00から夜の21:10まで。

夏期講習のときと同じ長時間。お昼と夜はお弁当。

コースは「RD明星・四天・附天・同志社香里」。このあたりの学校をターゲットにした内容みたいです。

 

いままでは通常授業をちゃんとこなすのが大切で、それがままならなかったので受講していなかったのですが、このところの成績不振もあり考え方を変えました。

 

強制的に学習量を増やす。

 

本当はしたくないのですが、成績不振のまま本番に突入しても良い結果が得られるとは思えません。

四天王寺中学を目指している限り、全科目、浜学園の偏差値で50を超えていないといけないと思っています。

ついては目の色変えて必死で勉強させるしかないので、負荷を増やして順応させるしかないと考えました。

 

日曜特訓は2週間に一度ですが、宿題のボリュームは夏期講習1週間分くらいと毎日算数の計算問題と理科の暗記問題をしなければいけません。それが小学校が始まっている中で、通常授業に加えてこなさなければいけないので大変です。

で、受験生はみんなこれくらいはやっているので同等以上に頑張らなければいけないと、意識改革も同時進行。

 

通常授業もほぼ新規で習う概念がないので、ここから受験本番まではひたすらいままでのことを復習しまくるしかありません。

 

ラストスパートとして頑張らせます。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

夏期講習が始まって(浜学園)


f:id:gallo777:20210728152935j:image

 浜学園の夏期講習が始まりました。

算数は週に2コマ、国語、理科、社会は週に1コマで程よいと思っているのですが、娘は先日グロッキー状態で帰宅しました。

 

その日は国語と社会のある日で、

朝10時から夕方16時30分ごろまで夏期講習、続いて通常授業が17時過ぎから9時過ぎまで。

休憩を入れながらも、朝10時から夜9時まで11時間塾で勉強するのは初めてで、さすがにまいったようです。。。

まあ、受験生はそれくらいしなければいけないようです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

夏休み入って(小6浜学園)


f:id:gallo777:20210725133114j:image

夏休みに入って数日、浜学園急遽土曜日まで休みになったこともあり、娘は少しのんびり過ごしました。

 

のんびりとはいえ、2日で学校の宿題と完全マスター(浜学園の毎日10問しなければいけない算数のテキスト)のやっていないページを全て、次週分の復習を終了。

 

学校の夏休みの宿題って塾の1~2日分程度だと思うと、格差を感じます。。。

 

浜学園の夏期講習、娘は偏差値55未満の一番下のクラス。残念ながら。。。

算数のテキストをもらってきたのでパラパラみると、資本的だけど(とは言え決して簡単とは言いきれない)、できなければいけない問題が沢山あります。

娘にはちょうど良い内容だと思います。

週に4日夏期講習があり、夜は通常の授業も同時進行。それぞれ授業毎に宿題と復習テストがあるので、受験生として程よい負荷だと思います。

 

まあ、娘には目の前の宿題に全力で取り込ませとうと思います。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

7月公開テスト結果(浜学園)


f:id:gallo777:20210715152402j:image

先日の公開テストの結果。

偏差値は、国語55くらい、算数45くらい、理科45くらい、社会45くらい。3科目、4科目ともに50弱。

良くはないです。

ちょっと心配になっています。。。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

てこのつりあい(小6理科)


f:id:gallo777:20210712153145j:image


今回の理科は 「てこのつりあい」復習の単元。

棒に重さがある、さらには一様でないものの計算問題が中心。

テキストの問題も多く、良い復習だと思います。

娘も慣れたみたいでスタックなく解くのですが、図を描くのが遅い。。。

私の5倍くらい。

きちんと綺麗に書きたいみたいでこれだけはいくら言っても譲れないみたい。女の子の特性かな。

 

ここで、新しい概念は浜学園テキストレベル4で出てきた問題。

不明な重さや長さが複数わからず、支点を作っても解けないような問題は、一部を移動させてモーメントのつりあいの式を作って解くというもの。

 

娘も、

えー、そんなんしてええの?

と、率直な反応。まあ、ある程度はちゃんとモーメントを理解しているからこその反応かもしれません。 

小学生でここまでするか、と思いつつも、理解させて、アウトプットの反復。

 

 


f:id:gallo777:20210712153200j:image

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

鎌倉時代(小6社会)


f:id:gallo777:20210708151649j:image

今回の社会は鎌倉時代の復習。

昨年履修した時は宗教名や人の名前が多くでてきて覚えるのに苦労していましたが、まあ、ほぼ忘れていました。

今回は源平の戦いで西に侵攻しているそれぞれの地名と現在の都道府県名がひたすら出題されます。中学受験では重要なのかな。

まあ、そう思って娘にも地図で確認しながらイメージで覚えさせました。

 

最近、ドラマの再放送で信長協奏曲が放映されていて、人気俳優が出ているからか、娘は全て録画してみていました。

で、自分で浜学園のテキストや資料集をドラマに合わせてみるようになりました。ドラマに関わるところだけですが。

そんなこともあって、歴史の勉強は嫌じゃなくなったようです。

小学生の気持ちを動かすドラマ、人気俳優はすごいなとあらためて感じました。。。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

てんびんとてこ(小6理科)


f:id:gallo777:20210705150205j:image

今回の理科は「てんびんとてこ」の単元。

4年生、5年生とやってきたことのまとめと復習。

算数の濃度計算でてんびん法を随分こなしたこももあり、さすがにここまで繰り返されると、さすがに娘も完璧です。

 

今回、レベル4では爪切りの問題がありました。

意識したことはありませんでしたが、2種類のてこの組み合わせです。

問題としては、それぞれのてこの、力点、支点、作用点を見つけ出して加える力(ここでは5kg)からてんびん法を用いて働く力(結果78kg)求めるもの。

普段はあまり理科の計算問題なんかに興味を示さないのですが、この問題を解いた結果をみて、

おおー、めっちゃすごいやん!

10倍以上やん!

と、反応していました。

まあ、日常生活におけるものが論理的に、数学的に紐解ければなんだかスッキリしますね。

 


f:id:gallo777:20210705150217j:image

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

化学総合の単元(小6理科)


f:id:gallo777:20210624154502j:image

今回の理科は「化学総合」の単元。

まあ、先週の復習って感じです。ここで完全に中和についてマスターしなければいけません。

中和反応式を書いての計算問題はここ2週間でかなりの数をこなしたと思います。

酸性、中性、アルカリ性の物質もさすがに覚えきりました。

反復学習は結局効率良いですね。

 

ここで浜学園のテキストでは

刺激臭→塩酸、酢酸、アンモニア

芳香臭→アルコール

と分類して覚えるのですが、娘はアルコールが芳香臭になっているのが納得できずに、

あんなん刺激臭やん、納得できへん

と、ずっと怒っています。。。

 


f:id:gallo777:20210624154513j:image

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

平安時代の復習(小6社会)


f:id:gallo777:20210622142809j:image

今回の社会は平安時代の復習。

ここででてくる古今和歌集枕草子なんかは国語でもでてくたのでよく覚えていました。

人名なんかはうるおぼえ状態なので良い復習になりました。

あらためて「荘園」についての流れは重要なので説明しました。力をつけた藤原氏摂関政治を行い、藤原道長・頼通のころ全盛期で、藤原氏を母としない後三条天皇が即位してからは、衰えた。

このあたりの登場人物は再度明確にして覚えさせました。

 

娘は藤原なんとかって人多すぎるわ、とブツブツ言っていました。。。 

 

 

gallo777.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

6月公開テスト結果(浜学園)


f:id:gallo777:20210617094712j:image

先日の公開テストの結果。

偏差値は国語60弱、算数45、理科45、社会40くらい。

3教科で50強、4教科で50弱。

算数が前回同様、低迷し始めたのが気になります。理科は暗記テキストをやり始めた分、多少得点も上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

酸とアルカリ・中和(小6理科)


f:id:gallo777:20210615142142j:image

今回の理科は「酸とアルカリ・中和」の単元 

久しぶりの新しい内容。

覚えるべきことは、酸性・アルカリ性・中性、指示薬、中和反応式を使った計算問題。

ここでは酸性とアルカリ性の水溶液を覚えなければいけません。

酸性は塩酸や硫酸のように〜酸、アルカリ性水酸化ナトリウム水溶液や水酸化カルシウム水溶液(石灰水)のように水酸化〜とついているものが多いで分別。

化学っていっぱい暗記しなければいけない、と敬遠されるのも良くないので、化学式を書いて理屈を教えました。

 

HCl + NaOH → NaCl + H2O 

 

H-がついているのが酸、-OHがついているのがアルカリで水に溶けてH-と-OHくっついて水になって、残り物同士がくっついて塩(えん)になる。で、これが中和反応。

本当は言葉の式ではなく、ちゃんと化学式を書いて学習すれば理解しやすいと思うのですが、オーバースペックになるのでしょうか。。。

まあ、ここではほとんど塩酸と水酸化ナトリウムくらいしか出て来ないので深追いはしません。

言葉の式を書いて、塩酸とちょうど中和する水酸化ナトリウムの基準量を作って解く問題をこなしました。

指示薬は青、赤リトマス紙、BTB液、フェノールフタレイン液、ムラサキキャベツ液、それぞれで色を覚えなければいけません。面倒ですが、ここはビジュアルサイエンス(浜学園の理科参考書)でカラーチャートを見ながらイメージで暗記。 

試さずに覚えるのは記憶に残りにくいので、東急ハンズで赤と青のリトマス紙とPH試験紙を買ってきて色々試させました。

水道水、炭酸水や酢、自分で舐めてみたり。。。

 

娘は蜂に刺されたらアンモニア水をかける理由が中和反応で酸を中和することを知り(本当は蜂の毒には複数の成分が入っているので完全に無害にはできないけど)、アンモニア水がなければおしっこをかける(本当は良くない)理由も理解しましたが、買ってきた試験紙で自分のおしっこを調べるか悩んでいました。。。


f:id:gallo777:20210615142200j:image

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

奈良時代の復習(小6社会)


f:id:gallo777:20210614132800j:image

今回の社会は奈良時代の復習。

もちろん娘は大部分を覚えていませんでした。一通り改めて説明して問題をしている時に気がついたのですが、社会の浜ノートがよくできています。

今までメインはテキストのまとめと問題だと思っていましたが、浜ノートの方が良いです。というのも、文中に人名や語句を記入していくものと、一問一答のようなものの組み合わせで、いろんな言い回しから何度も答えなければいけないので、実践的かつ、反復になり結果として覚えやすく有用だと思います。

ということで今回から社会浜ノートを2回はこなそうと思います。

まあ、娘は何度やっても「行基」と「鑑真」を反対に答えるので困ったものです。。。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村